●ハンバーグ150g各2個

全国一位にも輝いたことがある最高級黒毛和牛『村上牛』、頭数が少なく他には出回らない希少価値の高い『佐渡牛』、黄金色に輝くコシヒカリの産地・新潟の県北(岩船・胎内)の豊かな自然の中で育った『越乃黄金豚』の手づくりハンバーグを豪華に食べ比べセットにしました。他では決して出来ない食べ比べをこの機会にお楽しみください。

村上牛・佐渡牛・越乃黄金豚手づくりハンバーグ食べ比べセット

商品コード: 22W-402

¥3,500 (税込)
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
配送形態
冷凍

ハンバーグステーキや煮込みハンバーグに!

【解凍する場合のポイント】
冷凍庫からハンバーグを取り出し、冷蔵庫で6時間以上かけて解凍します。
触って硬さがなくなればOKです。

【調理方法】
①火にかけてない状態のフライパンに、凍ったままのハンバーグと水を入れます。
(水はハンバーグ1個につき約60~100cc)
②弱火をつけ、アルミホイルでハンバーグを覆うようにフタをします。
③7~10分加熱し、水気がなくなったら裏返して、もう一度フタをします。
※水の量や加熱時間はハンバーグの厚み、サイズによって異なりますので調節してください。
④4~5分後フタを取り、裏返して焼き色を付けていきます。
両面を2~3分ずつ焼き色がつくまで焼きます。
⑤ハンバーグを取り出し、竹串などで刺して透明な肉汁が出たら出来上がり。
お好みのソースをかけてお召し上がりください!

越乃黄金豚とは?

黄金色に輝くコシヒカリの産地・新潟の県北(岩船・胎内)の豊かな自然の中で、当店の提携牧場である(有)高橋農産で、1頭ずつ丹精込めて健康的に育てられた銘柄豚です。
甘味があり、α-リノレン酸が豊富で純白で適度なしまりのある良質な脂が特長です。赤身はやわらかくコクがあり、一般の豚肉の3倍ものビタミンEを含んでいます。
生産者や飼育環境が明確な、身元のしっかりとした「生産者の顔が見える豚肉」です。

ひと味違う村上牛

新潟県内で育てられた黒毛和牛の「にいがた和牛」のうち新潟県村上市、関川村及び胎内市で飼育された格付け等級A-4、B-4以上のものを「村上牛」と呼びます。
緑豊かな大自然の中で、健康で良質な肥育素牛を厳選し、良質な稲わらと乾牧草を存分に与え愛情と時間をかけた村上牛だからこそ、鮮やかな色、やわらかな肉質、豊かな風味、とろけるような味わいになります。

また、村上牛は全国規模の枝肉共励会に何度も最優秀賞を受賞しており、安心、安全で味も保証された品質の高い和牛です。

生まれも育ちも佐渡ヶ島

「佐渡牛」は生まれも育ちも佐渡ヶ島で、年間出荷頭数が30数頭と限られており、肉質レベルの高さに加えて希少価値の高いお肉です。
黒毛和牛の繁殖で評価の高い佐渡島。しかしほとんどの仔牛はセリ落とされると、全国各地の有名ブランド牛となるべく生まれ故郷を離れます。島から出ずにそのまま肥育農家で愛情たっぷり大事に育てられる牛は年間わずか30頭ほど。
健康な仔牛を生んでもらうため、春から夏は牝牛を自然放牧。牧草や地元産コシヒカリのワラを与えられて自然豊かな環境で健やかに過ごした牛たちは約30か月の肥育期間を経て出荷されます。
また、佐渡牛はやわらかく甘く、ジューシーな肉質が特長です。
その秘密はサシにあります。通常の動物性脂肪と比べて融点が低いため、口の中に入れた瞬間に体温で脂肪が溶け、ほんのりと甘い風味が舌に広がります。多くの方から「食べ飽きない」と言われる理由のひとつです。

ページトップへ